Bolt Cスペックのシートレールの作り直し②

続きです。

シートの後ろ側を支えるための受けのブリッジと補強を兼ねた鉄の平板をRを付けて加工して溶接します。
IMG_0492.JPG


IMG_0496.JPG


IMG_0493.JPG


シートの後ろ側の固定用のブラケットを6mmの鉄棒を曲げて取り付けます。
IMG_0498.JPG


IMG_0500.JPG


ある程度ベースが出来たので今度はこれに合わせて、落札したノーマルのリアフェンダーを短く詰めて加工する作業に取り掛かります。

まず、車体に合わせて出来上がりをイメージして半分にカットし、一度に詰めてしまって失敗すると怖いので少しづつすり合わせながら短く詰めていきます。
IMG_0520.JPG


IMG_0521.JPG


慎重に車体に合わせて溶接する部分の塗装を剥がして。

果たして薄板の溶接が新しく買った溶接機で私に出来るでしょうか!


試しに切れ端で試してみます。
IMG_0522.JPG


やはり難しそうなので点付けでやってみます。
IMG_0523.JPG


すぐに穴が開いてしまって汚くなってしましましたが、どうせパテで隠すのでヨシとしましょう。

車体に取り付けてサイドのカットする部分をテープ使ってラインを決めます。
IMG_0524.JPG


サンダーでカットします。
IMG_0526.JPG


なんとか形になってきました。
IMG_0527.JPG


前回作った時はノーマルのテールランプを流用したので、結局使わずにしまっていたハリケーン製のフェンダーレスキット用のテールランプを今回使いたいと思います。
IMG_0531.JPG


なのでテールランプが収まっている穴を塞ぐための薄板を切り取った端材から作ります。
IMG_0528.JPG


IMG_0529.JPG


新しく塗装し直すために元の塗装を落とさないといけないので耐水ペーパーの240番で水砥ぎしますが、大変なのである程度までこちらを使ってで削って後はひたすら手で削ります。
IMG_0530.JPG


今回はここまでです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント